本当にそのダイエットは正しいの?自分に合ったダイエットとは

誰もが一度はチャレンジしたことのあるダイエット、みなさんはどんなダイエットをしていますか?したことがありますか?ダイエットにも様々なやり方と効果がありどこをどう痩せたいかによってやり方も変わってきますのでみていきましょう。

書くだけのレコーディングダイエット

ダイエットを始める方に特におすすめしたいのがレコーディングダイエットです。まずはノートを一冊用意し、その日の食べた物と時間をノートに書いていくだけです。とても簡単なんです。
なぜそれで痩せるんだろう?と思いますよね。私も実際にレコーディングダイエットをはじめてみて驚いたんですが、自分も気づかずに少しお菓子をつまんだり何かしら食べてしまっているんです。

少しくらいならと思って食べたお菓子など、記憶には残っていなくても記録に残すことで普段そんなに食べてないんだけどな。と思っていた自分が結構食べているんだなと実感できます。
自分の食べた物を書くだけとはじめたレコーディングダイエットですが、書くことによってここを減らした方がいいな、と自分自身で意識的に食事制限をはじめるようになります。

食事制限と決められるとストレスを感じやすくなってしまいがちですが、自分で自然と意識できることで無理なくはじめることができるのが特徴です。 レコーディングダイエットにも慣れてきたら、食べた物のカロリーも書くようにしていくと毎日の摂取カロリーを目で確認することができるので、より効果的に使うことができるでしょう。

食事制限ダイエットの始め方

ダイエットといえば食事制限はつきものですが食事制限の方法によっては、かえってストレスとなりリバウンドしてしまうこともありますので、無理をしないことが大切です。
ダイエットの一番怖いところがリバウンドです。リバウンドはダイエット前の体重よりも増えてしまったり、リバウンドした体重を落とすのは普通のダイエットより2倍難しいといわれています。リバウンドをさせない様に無理はしないことが一番のコツです。
食事制限といっても炭水化物抜きダイエット・野菜ダイエット・食べ順ダイエットなど様々なダイエットがあります。その中でもおすすめしたいのが食べ順ダイエットです。同じ食事をしても食べる順番によってカロリーや栄養素の吸収が変わってくるのです。

1.はじめは野菜・味噌汁

野菜から食べると良いと聞いたことのある方も多いかと思いますが、野菜には水分て食物繊維が多く含まれているのでお腹にたまりやすいです。味噌汁に野菜をたっぷりといれて先に食べるというのもより効果的でしょう。

2.最後は炭水化物

血糖値を上げてしまう炭水化物は、食事の最後に食べるようにしましょう。ここでいう炭水化物は主食となるご飯、麺類、イモ類やニンジン、カボチャなどの甘みのある野菜、果物などのことです。空腹時に炭水化物を食べると、より脂肪をつけやすい状態にしてしまいますので、先に野菜や味噌汁などを食べ血糖値の急上昇を防ぎます。

まずはこの2つを守ることからはじめましょう。簡単なことと思うかもしれませんが、ダイエットは毎日の積み重ねが大切です。
短期間で効果を期待するのではなくゆっくりと習慣化することで、痩せやすい体作りにもなりますので毎日続けることを意識していくようにしましょう。
しっかりとこの2つを守ることができるようになったら、次はカロリーを計算してみるなど次なるダイエットに続けていくことができます。まずは無理なくはじめることで続けることができますのでゆっくりはじめていきましょう。

体を動かすダイエット

ダイエットというとまずはじめに考えるのが体を動かして痩せようと思う方も多いのではないでしょうか。運動をしてのダイエットは、リバウンドも少なく健康にもいいといわれているのでダイエットの中でもおすすめです。
ですが、運動が苦手でダイエットをはじめることに苦痛を感じてしまう方も多くいらっしゃるかと思います。運動をはじめるにも何から初めて良いのかわからないし、ジムなどトレーナーさんがついて運動できればと思っても通う時間もお金もかかります。

ウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動はダイエットにもちろん効果的なのですが、1歩踏み出せずにいるという方にはじめてほしいのが、今の生活を少し見直し生活の範囲でダイエットを取り入れていく方法です。
普段エスカレーターに乗ってしまう方も今日から階段を使う、近所には車は使わずに徒歩で行く、些細なことと思うかもしれませんが、普段の生活を見直してみるとウォーキングやジョギングなど時間を無理にとらなくても運動できる時間は意外とあるものです。
はじめは無理せず生活を意識してみることでダイエットと考えすぎずに痩せる体作りをはじめて行くことができます。

まとめ

大きく分けて3つのダイエットを紹介していきましたがあなたに合ったダイエットは見つかったでしょうか?
書くだけ・食事・運動と取り入れるものは全て違いますが同じダイエットなんですよね。短期間に効果のあるダイエットは、リバウンドや痩せにくい体を作ってしまう場合があります。焦らずにゆっくりと習慣としていくダイエットを心がけていくようにしましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る